日々雑感

取引履歴~模様

投稿日:2011年5月30日 更新日:

戸塚駅西口司法書士久保田事務所です。

債務整理を受任すると、債権者宛に受任した旨の通知を送付し同時に過去の取引経過を記録した「取引履歴」を請求します。通知を受け取った債権者は本人宛てに直接連絡が出来なくなり、返済も一時ストップします。

その後、概ね2週間から1カ月ほどで取引履歴が返送されて来ます。

この取引履歴を基に利息制限法の法定利率で引き直し計算を行うことで、実際の債務額が確定します。過払いになっていることもこの計算をすることで判明します。

この取引履歴ですが、整然と借入日と返済日が分かりやすく記載されているものもあれば、クレジットカードの明細をそのままを貼り付けたようなものを送付してくるような債権者もあります。以前、A4サイズ40数枚に渡りそのような履歴を送って来た会社もありました。取引履歴の書式も各社様々です・・こんな感じです↓↓↓

110530_1544~0001

110530_1545~0001

-日々雑感

Copyright© 司法書士久保田事務所 , 2018 AllRights Reserved.