日々雑感

戸塚のマンホール

投稿日:2011年6月7日 更新日:

戸塚駅西口バスセンター前の交差点にちょっとユニークなマンホールがあるのをご存じでしょうか?

110516_1400~0001私も最初見たときは感動して思わず見入ってしまいました。それは写真にもあるように歌川広重の東海道五十三次の戸塚宿の絵の中を駅伝選手が駆け抜ける、というものです。江戸時代の宿場町としての、そして現在では箱根駅伝の中継地としての戸塚の地域性からきっと生まれたのでしょう。私が発見したのはサクラス戸塚付近1カ所と戸塚郵便局付近2カ所です。他にもあれば是非教えて下さい。

250px-tokaido05_totsukaこのマンホールの絵にもなっている歌川広重の東海道五十三次ですが、実は盗作疑惑があるのをご存知ですか?広重自身は東海道の旅をした記録がないらしく、五十三次の絵の中の何枚かを除いては江戸のダヴィンチと言われた司馬江漢の東海道五十三次と構図がそっくりなんだそうです。しかしこの司馬江漢作の東海道五十三次自体にも贋作疑惑があるそうで・・・この話題は何かとても奥が深いようですね。もう少し調べてみると、また何か出てくるかもしれませんね。戸塚のマンホールでした。

-日々雑感

Copyright© 司法書士久保田事務所 , 2018 AllRights Reserved.