日々雑感

地震の影響

投稿日:2011年5月9日 更新日:

5月の3~5日にかけて千葉県の九十九里海岸近くにある父の生家に行ってきました。

普段は空き家になっているので先日の地震後、初めての訪問でした。20年近く前の千葉県東方沖地震でこの家は一度潰れていて、古い商家の造りだったのですが、あまりの全壊ぶりに構造部分がよく見えるという事で外国の方が日本の建築構造勉強にと訪ねて来られるほどでした

大変な記憶があるので今回も家を見るまではドキドキしておりましたが外観はセーフ・・・中は???緊張しながら入りますと、玄関に置いてあった大きなツボが倒れてはいましたが割れていなくて安心。ずっと中を進みましたが大きな被害もなく無事でした。前回の地震後に大工の棟梁が自信を持って立て直してくれた家だったので本当に良かったです。

東北の被害が甚大過ぎてこの辺りの被害はあまり伝えられていませんでしたが、九十九里海岸も津波が襲い、かなりの被害があったようです。

でも、町の皆さんは潮干狩りに行ったり、おいしいお魚を食べたりと以前と変わらない生活をされていたので我々も楽しい休日を過ごす事が出来ました。

いつも通りの生活がこんなに嬉しいとはやはりあの震災を経験したからこそですね。普通に感謝、感謝。

-日々雑感

Copyright© 司法書士久保田事務所 , 2018 AllRights Reserved.