日々雑感

横浜 債務整理

投稿日:2011年11月22日 更新日:

当事務所の取り扱い業務の一つである、「借金問題」。「債務整理」といった方が今は一般的なのでしょうか。今日はその債務整理について昨今、思う事を・・・

横浜市戸塚区の事務所なので、こちらに移転してきた当初は、横浜市内の方からのご相談が殆どなのだろうと思っていました。勿論、地元、戸塚周辺の方のご相談は多いのですが、駅から割と近いということもあり、東海道線、横須賀線の沿線である湘南、鎌倉方面の方からのご相談もたくさん頂いております。

最近は、貸金業法が改正されて融資の総量規制が行われるようになった関係で、今までのように融資を受けられなくなった方からのご相談が増えて来たように思われます。

このような状況は、貸金業法の改正にあたり当然予想されていて、「資金の必要な方へ融資が出来なくなるのは問題である」という意見もありました。

しかし、今まで総量規制が無かったため、返すために借りるという事を繰り返して借金が雪だるま式に増えていってしまったのが所謂「多重債務者」を多く作り出して来たのです。

法改正により、そういった状況が全て改善されるということはないのでしょうが、最近、ご相談に来られる方は、新たな借入が出来なくなったため、以前の様な「借金のための借金」が出来ず行き詰ってしまう方が見受けられるようになってきたと思います。

これが、良い事なのかどうかは分かりませんが、少なくとも、以前のように多数の消費者金融から、多額の借金をして、それを解決するには自己破産等法的手段しかないというような状況にまで追い詰められるような人は少なくなるのではないでしょうか。

年末に向かい、資金需要が盛んになってくるのでしょうが、くれぐれも無理のないようにと願うばかりです。

-日々雑感
-

Copyright© 司法書士久保田事務所 , 2018 AllRights Reserved.